シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

クボジュンのレポートが本になりました!

南信州交流の輪 横山タカ子 伝統野菜

昨年(2013年)、南信州交流の輪主催の「新・地域づくりフォーラム」のパネルディスカッションに、パネリストとして登壇させていただきましたが、その事業報告書の中で、飯田下伊那の伝統野菜など地域野菜の現地レポートを10ページにわたり、書かせていただきました。

下記の6種類について取り上げています。
ていざなす(天龍村)、鈴ヶ沢なす(阿南町和合)、下栗いも(飯田市上村)、伍三郎うり(天龍村)、清内路かぼちゃ(阿智村清内路)、小野子人参(飯田市上久堅)

南信州交流の輪 伝統野菜 横山タカ子

現地に何度も足を運ばなければ聞くことや知ることができなかった内容ばかり。
写真もほぼすべて、クボジュンが実際に現地に出かけて収穫を体験したり、栽培に携わる中で撮りためたものです。

南信州交流の輪の事務局の方から、これまでの冊子に書かれているような学術的なことはいらない、このレポートはクボジュンにしか書けないからと、執筆を依頼されました。
クボジュンのこれまでの集大成とも言えます。
残念ながらこの本は補助金で作られているため販売できないのですが…。

このレポートを書くにあたっては、これまで圃場を案内してくださったり、栽培に声を掛けてくださったり、情報提供してくださった、たくさんの方のおかげです。
この場をお借りして感謝申し上げます。
こうして、現地の皆さんの声を形に残すことができて嬉しいです。

南信州交流の輪からは、来年度(平成26年度)、伝統野菜の座学と現地学習会の講師のご依頼をいただきました。
一般の方の参加もできますので、詳細が決まりましたら、ご案内致します。
このレポートの内容も盛り込んでお話しする予定です。

南信州交流の輪 伝統野菜 横山タカ子

 

松本市議の小林 あや議員のお誘いで、松本市立波田中学校の給食を見学・試食する機会をいただきました。

野菜ソムリエ 給食 食育 長野県

給食前に校長室で、栄養士の先生に現状をお聞きし、試食後は食育を展開する野菜ソムリエの立場で気付いた点をお伝えしました。

波田中学校 給食 食育 松本市

つい先日、飯田市の竜東中学校に交流給食に行ったばかり。
比較をしながら勉強させていただくことができました。

栄養士の先生や調理員の皆さんが、生徒たちに安全でおいしい給食を食べてほしいと奮闘されている様子はどこも同じ。
頭が下がる思いです。

給食 松本市 食育 長野県

 

南信州 飯田市上久堅・小野子人参クラブの長沼代表らとともに、飯田市竜東中学校の食育の日に合わせた「小野子人参の学習会と交流会」に参加。
3年生と一緒に小野子人参の給食をいただきました。
小野子人参 竜東中学校 野菜ソムリエ

連日、小野子人参クラブの活動が紙面をにぎわせていますが、1/26付の南信州新聞に、先日の地域づくり大賞表彰式とともに掲載になっていたのが、小野子人参の交流給食の記事。
記事の写真は、給食前の家庭科の授業で小野子人参について紹介させてもらった時の様子です。
小野子人参 竜東中学校 野菜ソムリエ

今回の企画をしてくださった飯田市竜峡調理場の栄養士の先生から、クボジュンにはいったん都会へ出て、この地域の野菜の良さに気付いたということをぜひ話してほしいとの依頼がありました。
この地域の野菜をはじめとした食材がおいしいのは当たり前でなく、恵まれた幸せなことであり、進学などで出で行く前に地元の食材のおいしさや魅力を知ってもらえたらとお伝えしました。

小野子人参をきっかけに、たくさんの子どもたちにこの地域の食材の素晴らしさをこれからも伝えていきたいと思います。
貴重な機会をいただいたO先生、ありがとうございました。
小野子人参 竜東中学校 野菜ソムリエ

 

南信州 喬木村地域おこし協力隊主催の「わしゃほのおやつコンテストinたかぎ」の一次書類審査に、ゲスト審査員として参加。
同じくゲスト審査員で飯田市の人気洋菓子店・TOPの原社長とご一緒させていただきました。
喬木村 おやつコンテスト 野菜ソムリエ

応募のあった25品のレシピから、2月の最終審査に進む5品を選出。
昔、お母さんが作ってくれた思い出のおやつを現代風にアレンジしたもの、意外な野菜を加えたもの、地元の規格外のりんごや干し柿を使ったものまで、バリエーション豊かで感動の連続でした。

全体的にレベルが高く、さらに一つ一つのレシピにあるストーリーを読むと、5品に絞るのがもったいなく心苦しいほどで。
予定時間を大幅にオーバーして、原社長と一つ一つじっくり審査させていただきました。

応募レシピは25品すべてレシピ集となるそう。
今回のコンテストは、とても素晴らしい企画です。
地元食材を使った手作りのおやつ、ぜひ後世に残したいと思いました。

最終審査は、私たちゲスト審査員を含む村長さんら審査員8名と、村の一般の皆さん先着22名で試食のうえ行います。

喬木村 おやつコンテスト 野菜ソムリエ

喬木村の皆さん、2月16日(日)は地域づくりフォーラムへ!
ちなみに午前中はコンテストと同会場で、「親子で食育」の講師も務めます。
今日から村内で募集チラシ配布開始です。

 

このたび、塩尻市民カルチャーセンター(長野県塩尻市)で、2月からの新講座を担当することになりました☆

1月8日(水)の朝刊(信毎、朝日、読売)に、講座案内のチラシが折り込みになります。
※塩尻市周辺地域限定

1月23日(木)には、無料説明会を開催。
長野県の中信地域でシニア野菜ソムリエの講座が定期的に受講できる絶好の機会です。
まずは無料説明会にお越しください♪

塩尻市民カルチャーセンター 野菜ソムリエによる美容・健康のための野菜講座

塩尻市民カルチャーセンター 野菜ソムリエ スムージー

 

2014年 あけましておめでとうございます。

クボジュンにとってシニア野菜ソムリエとして迎える2年目。
「おいしい信州で地域を元気に!」をモットーに、伝統野菜をはじめとした信州食材の魅力発信、野菜がもっと好きになる食育を展開します。

地元・南信州を拠点としながらも、さらに広域に活動の場を広げていこうと思っていますので、今年も引き続きクボジュンの応援を力強くお願い致します!

まだお会いしたことのない皆さまには、今年はクボジュン出演のイベント等でお会いできますように☆
クボジュン おいしい信州ふーど 食育

 

勅使河原幼稚園(長野県飯田市上郷黒田)で、食育講演会の講師を務めました。 授業参観後、保護者の方向けに「食の大切さと地産地消について」と題して講演。 理事長先生がぜひクボジュンに講演をと声を掛けてくださいました。 お話しをいただいたのが講演の約2週間前で、ちょうどセミナーと講演が立て込んでいる時期でしたが、食育は力を入れていきたいとずっと思ってきたテーマ。 準備期間は短かったものの、精一杯務めさせていただきました。 ここのところ立て続けに、学校給食や高校の家庭科の先生から、嬉しいご相談をいただいていて、来年はいよいよ本格的に食育活動に取り組んでいけそうです。

 

食育講演会後は、子どもたちと給食を一緒に。 私がちょっとだけサラダの汁を残していたら「全部食べなきゃダメだよ~」と怒られちゃいました(^_^.) おかわりしたり、おいしそうに食べる姿が、とってもかわいかったです☆

 

4年制大学のない飯田下伊那。 クボジュンは中学生の頃から、進学して都会へ出て行くことばかり考えていました。 そして2度と戻ってこないとも。 地元の農産物がおいしいのは当たり前すぎて外に出るまで気付かなかったけれど、外へ出てみて、この地域の農産物のおいしさをはじめ、この地域の魅力に気付くことができました。 外に出ていってしまう(外へ出ていかざるを得ない)子どもたちが多い地域にあって、今の子どもたちには、外に出て行く前に子どものうちから、この地域の農産物の素晴らしさを知ってほしい、おいしい農産物を通して、この地域を誇りに思ってほしい、そしてそれをクボジュンが伝えていきたいと思っています。

 

お店のスタッフが講師となって個店ならではの専門知識やプロのコツを教えるミニ講座「いいだまちゼミ in 丘のまち」の第3回。

クボジュンがプロデュースした季節のスムージーをオープン当初からメニューに置いていただいている、飯田市中央通のカフェ・Yuicafe izumiで、ゲスト講師を務めました。

開催日は2回ありますが、2回とも申込受付開始から2日目で満席に!

冬野菜のこと、スムージーのメリットなどについてお話ししたり、12月からYuicafeの新メニューとして登場する季節のスムージーづくりを実演し、受講生の皆さんに発売に先駆けて試飲してもらました。

「清内路かぼちゃと小野子人参のスムージー」
信州の伝統野菜である阿智村清内路の清内路かぼちゃは、まだ一般に流通していないのでものすごく貴重です!
清内路かぼちゃの栗のような甘みと、小野子人参の強い甘みで、甘味料をいっさい使用していなくても、甘く飲みやすく仕上がっています。

 

いいだFM開局記念の公開生放送に、“スペシャルゲスト”として、出演してきました\(^o^)/

ブログ1

会場にはたくさんのクボジュンファンが駆け付けてくれ、遠くは飯田市南信濃・遠山郷からも。

出演中のクボジュンの写真を撮る方も多数。

出演後に先着順で配布したクボジュン手作りのハロウィンクッキーは、あっという間になくなりました。

会場に足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました(^_-)-☆

お会いできて嬉しかったです。

写真はクボジュン出演直後、パーソナリティーのてらだいらゆきさん、鈴木鮎美さんと。

番組で紹介したかぼちゃを手に。

いつもステキな企画をありがとうございます♪

いいだFM ハロウィン 清内路かぼちゃ

 

 

南信州野菜と幻豚のヘルシービューティー弁当を販売。

おかげさまで早々に完売になりました。

クボジュン×3びきのこぶたコラボ弁当