シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

ずっと温めてきた本の出版。

今回の本の出版社オフィス エムの寺島さんと出会い、ついに実現します。

 

書籍タイトル『クボジュンが出会った~南信州を彩る伝統野菜』

2014年5月に寺島さんと出会った後、6月末には本の取材をスタートさせていました。

それから12月までの半年間、21種類もの南信州の伝統野菜や食材を、すべて現地に出向き、すべて生産者の方にお会いして直接取材をし、飯田下伊那8市町村を巡りました。

 

その後、冬から春にかけて、すべての食材について私自ら原稿と写真キャプションを書き上げました。

1年がかりで、ようやく本が完成します。

 

そしてなんと、本文に阿部守一長野県知事から素晴らしい推薦文をお寄せいただいています。

 

もう間もなく。ほんの少しだけお待ちください。

南信州 伝統野菜 飯田市 下伊那郡

 

ーー

クボジュン

おいしい信州ふーど(風土)名人/飯田・下伊那伝統野菜部部長

シニア野菜ソムリエ

 

クボジュンfacebookページ

https://www.facebook.com/kubojunyasai

 

鈴ヶ沢の伝統野菜 生産者会議と講演会にお招きいただき、参加してきました。

鈴ヶ沢とは、長野県下伊那郡阿南町和合地区の最奥地にある集落。

なす、うり、南蛮の3つの信州の伝統野菜がある秘境です。

5月22日発刊の著書『クボジュンが出会った~南信州を彩る伝統野菜』でも、この3種類を紹介しています。

 

鈴ヶ沢集落は、私の飯田市内の自宅から、片道約1時間半。

もちろん高速道路なんてものはありません。

 

生産者会議の様子です。

会場は、鈴ヶ沢冬季分校跡。

信州の伝統野菜 鈴ヶ沢 なす うり 南蛮

会議の後は、唐辛子研究の第一人者である、信州大学学術研究員(農学系)准教授、農学博士の松島憲一先生のご講演。

演題は「農による地域活性と鈴ヶ沢南蛮」

松島憲一 信州大学 唐辛子

鈴ヶ沢南蛮は、今年の2月に信州の伝統野菜に選定されたばかり。

これからの展開が楽しみです。

 

ーー

クボジュン

おいしい信州ふーど(風土)名人/飯田・下伊那伝統野菜部部長

シニア野菜ソムリエ

 

クボジュンfacebookページ

https://www.facebook.com/kubojunyasai

 

5月に発刊を控えた書籍『南信州を彩る伝統野菜』の関係で、大雨の中、オフィスエムの寺島さんと、平谷村→天龍村と回ってきました。

 

天龍村では結局、向方(むかがた)地区の秘境まで行くことに。

この日は朝から強い雨。
真面目に土砂崩れに怯えながらでしたが、昨夏に取材したおばあちゃんの家まで無事、たどり着きました。

天龍村 秘境 長野県

 

こたつを温めて待っていてくれて、おいしいお茶と大好きな梅漬けを出してくれて、心温まるひと時。

南信州の人の温かさを再認識。
やはり南信州は温かい!!

天龍村 向方 伝統野菜 伍三郎うり

 

ーー

クボジュン

おいしい信州ふーど(風土)名人/飯田・下伊那伝統野菜部部長

シニア野菜ソムリエ

 
5 / 512345