シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

2014年01月30日Thu

地産地消シンポジウム

 

飯田市内で開催された地産地消シンポジウムに参加しました。
トークセッションのテーマは「南信州の食文化と伝統野菜の魅力について」。

地産地消シンポジウム 飯田 南信州 伝統野菜 横山タカ子

会場で会った地元の知人みんなに「クボジュンさん、今日はステージじゃないの?」「クボジュンさんは当然、出演してると思った」と声を掛けられ…。

日頃から、「クボジュンさんにはテレビに出てほしい!」「南信州を全国へ発信してほしい!」等々、皆さんから励ましのお言葉をいただきます。

飯田下伊那ではたくさんの方が応援してくれているのに、その期待に応えられない自分…。
皆さんの期待に必ずやお応えしてみせますので、引き続き応援よろしくお願い致します☆

シンポジウムでは、飯田市の地産地消の取り組み発表の中で、小野子人参と我が小野子人参クラブが過日、南信州地域づくり大賞(県知事賞)をいただいたこと、ぶなしめじ発祥の地としてクボジュンの飯田市上郷が紹介されて嬉しかったです。
地産地消シンポジウム 小野子人参 飯田市 食育

最後の抽選では、信州産あんずの杏露酒が当たりました(^_^)v
信州 あんず 杏露酒 地産地消シンポジウム

 

南信州・飯田市上久堅で、愛知大学経営学部の太田ゼミ生による「小野子にんじんのマーケティング・プラン」の提案発表があり、クボジュンも小野子にんじんクラブのメンバーとして、提案を聞く側で参加しました。
小野子人参 愛知大学 南信州

愛知県から約1年間、上久堅に何度も足を運び、およりてふぁーむで小野子にんじんについての現地調査を行ったり、実際に栽培や販売も体験してくれたうえでの提案でした。
小野子人参 愛知大学

飯田下伊那には4年制大学がないので、大学生とと接する機会がほとんどありません。
小野子にんじんを通じて、若い世代と交流ができ、小野子にんじんクラブ“最年少メンバー”のクボジュンも、とても刺激になりました。

“元”女子大生のクボジュン(笑)
学生と一緒に写真を撮ってもらいました。
愛知大学 小野子人参 飯田市 南信州

発表後は、飯田流おもてなし。
野菜たっぷりのしゃぶしゃぶです。
小野子にんじん 飯田市 南信州 しゃぶしゃぶ

クボジュンが手に持っているのは、小野子にんじんとリンゴのジュース。
これがほど良い甘さで飲みやすくて、いくらでも飲めちゃいます(*^_^*)

飯田ケーブルテレビの取材も入りました。
この模様は2月3日(月)からの『飯田的好奇心』で放映されます。
クボジュンもメンバーの一人であり、野菜ソムリエとしてインタビューを受けました(^_^)v
小野子にんじん 飯田ケーブルテレビ 

愛知大学のみんなから、寄せ書きのプレゼント。
上久堅の皆さんの心温まるおもてなしに、来る度に感激しっぱなしだったようです。
小野子にんじん 愛知大学 飯田市 南信州

就活や社会に出て疲れたら、またいつでも癒されに来てね。

 

南信州 飯田市上久堅・小野子人参クラブの長沼代表らとともに、飯田市竜東中学校の食育の日に合わせた「小野子人参の学習会と交流会」に参加。
3年生と一緒に小野子人参の給食をいただきました。
小野子人参 竜東中学校 野菜ソムリエ

連日、小野子人参クラブの活動が紙面をにぎわせていますが、1/26付の南信州新聞に、先日の地域づくり大賞表彰式とともに掲載になっていたのが、小野子人参の交流給食の記事。
記事の写真は、給食前の家庭科の授業で小野子人参について紹介させてもらった時の様子です。
小野子人参 竜東中学校 野菜ソムリエ

今回の企画をしてくださった飯田市竜峡調理場の栄養士の先生から、クボジュンにはいったん都会へ出て、この地域の野菜の良さに気付いたということをぜひ話してほしいとの依頼がありました。
この地域の野菜をはじめとした食材がおいしいのは当たり前でなく、恵まれた幸せなことであり、進学などで出で行く前に地元の食材のおいしさや魅力を知ってもらえたらとお伝えしました。

小野子人参をきっかけに、たくさんの子どもたちにこの地域の食材の素晴らしさをこれからも伝えていきたいと思います。
貴重な機会をいただいたO先生、ありがとうございました。
小野子人参 竜東中学校 野菜ソムリエ

 

クボジュンも会員として所属する「小野子人参クラブ」が、平成25年度 南信州地域づくり大賞を受賞!

地域づくり大賞と言えば、平成24年度に「シニア野菜ソムリエ 久保田淳子」個人として、奨励賞(下伊那地方事務所長賞)をいただいています。

奨励賞をいただいた時の写真です。
地域づくり大賞 峰竜太 野菜ソムリエ 下伊那地方事務所

平成24年度 南信州地域づくり大賞奨励賞受賞について
記事1 記事2 記事3

よってクボジュンは、個人、団体で2年連続の受賞となりました。

小野子人参クラブの表彰式には応援に駆け付け、特別審査員であり長野県初代観光大使・南信州出身の峰竜太さんと、今年も一緒に写真撮影。

小野子人参 地域づくり大賞 峰竜太 野菜ソムリエ
ちゃっかり、先日新聞掲載された「小野子人参のシフォンケーキ」を峰さんにプレゼント。

活動PRのスライドでは、野菜ソムリエであるクボジュンも参加して一緒に泥まみれになって活動してくれていると紹介してもらいました。

小野子人参クラブでのクボジュンの活動の様子は、こちら

この日は女性リーダーの方に「(この日のカチッとした格好よりも)いつもの農作業の格好の方が似合っとる」と言われて嬉しかったです☆

同じ飯田市内とは言え、地区外のよそ者のクボジュンを「若い人が来てくれて嬉しい」と、いつも歓迎してもらい、素晴らしい活動のお仲間に入れていただいていること、幸せに思います。

これからも地域の中に入って地域の人と交流し、単においしいからとか珍しいからではなく、その地域そのものの魅力や地域の方たちの想いも伝えられる野菜ソムリエであり、地域のために働ける人間でありたいです。

最後に、表彰式の会場にあった、長野県のキャッチコピー「しあわせ信州」の看板とも写真撮影。

しあわせ信州 野菜ソムリエ 長野県

 

南信州 喬木村地域おこし協力隊主催の「わしゃほのおやつコンテストinたかぎ」の一次書類審査に、ゲスト審査員として参加。
同じくゲスト審査員で飯田市の人気洋菓子店・TOPの原社長とご一緒させていただきました。
喬木村 おやつコンテスト 野菜ソムリエ

応募のあった25品のレシピから、2月の最終審査に進む5品を選出。
昔、お母さんが作ってくれた思い出のおやつを現代風にアレンジしたもの、意外な野菜を加えたもの、地元の規格外のりんごや干し柿を使ったものまで、バリエーション豊かで感動の連続でした。

全体的にレベルが高く、さらに一つ一つのレシピにあるストーリーを読むと、5品に絞るのがもったいなく心苦しいほどで。
予定時間を大幅にオーバーして、原社長と一つ一つじっくり審査させていただきました。

応募レシピは25品すべてレシピ集となるそう。
今回のコンテストは、とても素晴らしい企画です。
地元食材を使った手作りのおやつ、ぜひ後世に残したいと思いました。

最終審査は、私たちゲスト審査員を含む村長さんら審査員8名と、村の一般の皆さん先着22名で試食のうえ行います。

喬木村 おやつコンテスト 野菜ソムリエ

喬木村の皆さん、2月16日(日)は地域づくりフォーラムへ!
ちなみに午前中はコンテストと同会場で、「親子で食育」の講師も務めます。
今日から村内で募集チラシ配布開始です。

 

このたびクボジュンは、“おいしい信州ふーど(風土)名人”になりました。

今日は下伊那地方事務所所長室で開かれた委嘱式へ出席。
下伊那地方事務所長より委嘱状を手渡していただきました。

おいしい信州ふーど(風土)名人は、長野県産農畜産物のブランド力を高め、食を通じて信州ファンが増えるよう、信州の風土が育む食材の生産や伝統食の継承等を、地域ぐるみで取り組む推進役となります。

クボジュンの委嘱理由として…
「南信州地域の食材、特に伝統野菜について、生産地へこまめに足を運びつつ、収穫体験や食のイベントなどを積極的に企画・立案されており、ラジオ等での情報発信にも尽力されている。」
おいしい信州ふーど、長野県、野菜ソムリエ、クボジュン

下伊那地方事務所管内で同じく委嘱される方は
●関京子さん
天龍村坂部でクボジュンが生まれる以前の昭和50年から柚餅子の生産に取り組み、伝統食の継承に尽力されてきた方

●小池芳子さん
小池手作り農産加工所会長で、地域の食材を活用した加工品の生産に取り組む農産物加工の先駆者

何十年とこの地域の食で地域活性化に取り組まれてきた尊敬する女性のお二人とともに、たった数年の実績しかない私が委嘱されるのは、大変恐れ多いこと。

光栄に思うと同時に、次世代として期待していただいていると受け止め、「おいしい信州で地域を元気に!」を今年のモットーに、「食を通じた地域づくり」にますます力を注いでいこうと、決意を新たにしました。

いただいた委嘱状です。
おいしい信州ふーど、長野県、野菜ソムリエ

それにしても、取材に来たマスコミの数がすごかった。
地元の南信州新聞、飯田FMをはじめ、信濃毎日新聞や中日新聞まで来てくれました。

 

おいしい信州ふーどをはじめ南信州の地域食材を、これからも様々な形でどんどん発信してきます!

 

このたび、塩尻市民カルチャーセンター(長野県塩尻市)で、2月からの新講座を担当することになりました☆

1月8日(水)の朝刊(信毎、朝日、読売)に、講座案内のチラシが折り込みになります。
※塩尻市周辺地域限定

1月23日(木)には、無料説明会を開催。
長野県の中信地域でシニア野菜ソムリエの講座が定期的に受講できる絶好の機会です。
まずは無料説明会にお越しください♪

塩尻市民カルチャーセンター 野菜ソムリエによる美容・健康のための野菜講座

塩尻市民カルチャーセンター 野菜ソムリエ スムージー

 

2014年 あけましておめでとうございます。

クボジュンにとってシニア野菜ソムリエとして迎える2年目。
「おいしい信州で地域を元気に!」をモットーに、伝統野菜をはじめとした信州食材の魅力発信、野菜がもっと好きになる食育を展開します。

地元・南信州を拠点としながらも、さらに広域に活動の場を広げていこうと思っていますので、今年も引き続きクボジュンの応援を力強くお願い致します!

まだお会いしたことのない皆さまには、今年はクボジュン出演のイベント等でお会いできますように☆
クボジュン おいしい信州ふーど 食育