シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

先日、昨年に引き続き、信州の伝統野菜に認定されている、阿智村清内路(せいないじ)の清内路かぼちゃの定植作業のお手伝いに行ってきました。

信州の伝統野菜 清内路かぼちゃ

信州の伝統野菜 清内路かぼちゃ

 

清内路には5つの“信州の伝統野菜”があり、伝統野菜の宝庫である飯田下伊那の中でも、宝庫中の宝庫。

その一つ清内路かぼちゃは、栗のような甘さを持つかぼちゃで、 断面がハート型になるのが特徴です。

長年の間に自然交配が進み、色や形、大きさが均一でないものができてしまうのが課題。
地元有志で結成する清内路かぼちゃ保存会の皆さんによって、本来の断面がハート型のものに戻すための取り組みが続いています。

 

クボジュンは、2012年に清内路の伝統野菜を使った料理教室の講師をさせていただいたのがきっかけで、それ以降、清内路かぼちゃに関わらせてもらってきました。

メディアで清内路かぼちゃについて発信したり、定植作業や収穫のお手伝いをしています。

 

今年の定植作業は、人の数がすごかった!

行政、企業、地元の方、地区外の方などなど、清内路かぼちゃに魅了され、清内路の方たちの想いに賛同し、清内路を応援する輪が一気に広がったように思います。

清内路かぼちゃ 定植

 

かぼちゃの圃場の環境は最高に素敵だし、ここから見る景色にもいつも癒されます。

清内路かぼちゃ 定植

 

清内路保存会のメンバーで、大阪からIターンされた方(左)と、清内路かぼちゃのシフォンケーキを最初に作ってくださった、飯田市の洋菓子店ノエルの宮澤さん(右)と。

清内路かぼちゃ ノエル シフォンケーキ 

 

参加者全員で集合写真。

清内路かぼちゃ 定植

 

『中日新聞』『信濃毎日新聞』『南信州新聞』の取材も入りました。

クボジュンがレシピの連載をしている、地元紙『南信州新聞』の記事です(2014年5月21日付)。

クボジュンが参加したことにも触れられています。

南信州新聞 

 

収穫は8月下旬頃から。

今年もおいしい清内路かぼちゃがたくさん育ちますように☆

活用方法や得意の広報に関しても、お力になれればと思っています。

 
2 / 212