Archive for 8月, 2014

8/30(土)山形県で開催される「全国伝統野菜サミット」に、長野県代表で事例発表者として参加するにあたり、 地元紙・南信州新聞が8/26付に、信濃毎日新聞が8/29付にてこの件を大きく取り上げてくれました。

 
地元の期待を大きく感じます。

 

南信州新聞

南信州新聞 全国伝統野菜サミット 山形

 

信濃毎日新聞

信濃毎日新聞 全国伝統野菜サミット シニア野菜ソムリエ

 

8/25(月)の長野朝日放送「ABNステーション」で、クボジュンの野菜ソムリエの仕事と活動を取り上げていただきました。

長野朝日放送 ABNステーション シニア野菜ソムリエ

2度と戻ってくるつもりもなく出ていった、嫌いだったはずの地元の活性化に取り組むようになったきっかけや、この地域のために食を通じて私が目指す将来まで、いざとなると口下手な私の想いを、記者さんがじっくり引き出してくれ、まとめていただきました。

私の日頃の地道な活動の様子、ネット上ではなかなか伝わらない私の生き方や核となる部分を知っていただく機会になったのではと思います。

シニア野菜ソムリエ 長野県

DSC09032S

 

野菜ソムリエの仕事の様子です。

阿南町のスムージー講座で講師として登壇する姿。

手に持っているのは、阿南町の伝統野菜 鈴ヶ沢なすとうりです。

伝統野菜 長野県 野菜ソムリエ クボジュン 久保田淳子

 

こちらは、天龍村のていざなす。

クボジュンオリジナルレシピ「ていざなすのトマトチーズグラタン」を、調理の実演を交えてご紹介しました。

長野県 伝統野菜 野菜ソムリエ 久保田淳子 クボジュン

ていざなす 信州の伝統野菜 おいしい信州ふーど

来春出版する飯田下伊那の伝統野菜の本の取材にも、秘境から秘境へ同行取材してくれ、伝統野菜の産地やずっと種を守りつないできたおばあちゃんも紹介していただきました。

天龍村 伍三郎うり 松村ジツエ

野菜ソムリエ 久保田淳子 長野県

 

天龍村 伍三郎うり 伝統野菜 長野県

 

天龍村の伍三郎うりのオリジナルレシピ「伍三郎うりのキムチ炒め」も、調理の実演ありでご紹介。

信州 伝統野菜 料理 レシピ

 

鈴ヶ沢なすとうりの圃場にて本の取材をする様子。

阿南町 鈴ヶ沢なす 鈴ヶ沢うり末崎浩史 阿南町地域おこし協力隊

村松久子 伝統野菜 阿南町 鈴ヶ沢

 

秘境から秘境へ向かう車の移動中、伝統野菜の魅力を語ります。

シニア野菜ソムリエ 長野県 飯田市

 

すべては食を通じた地元の地域活性化のために。

飯田下伊那 地域づくり 地域活性化 久保田淳子

 

飯田下伊那、伊那谷には、リニア新幹線の駅ができます。

その時に、飯田下伊那の伝統野菜をきっかけに、足を運んでもらえたらと、将来への想いを語りました。

リニア中央新幹線 長野県駅 飯田駅

 

8/25(月)に長野朝日放送「ABNステーション」で紹介された、クボジュンオリジナルの伝統野菜料理(下伊那郡天龍村のていざなす)のレシピです。

 

●ていざなすのトマトチーズグラタン

【材料】

ていざなす …  1/2本

トマト  … 1/2個

ニンニク … 1片

豚ひき肉 … 50g

ピザ用チーズ … 40g

塩・こしょう … 適量

オリーブオイル  … 大さじ1と小さじ1

 

【作り方】

①  ていざなすは縦半分に切り、スプーンで内側をくり抜く。

一口サイズに切っておく。

②  フライパンにオリーブオイル大さじ1をひき、なすを炒める。

全体に油が回ったら取り出しておく。

③  再度フライパンにオリーブオイル小さじ1をひき、みじん切りにしたニンニクを炒め、ひき肉を入れる。

ひき肉に火が通ったら、なすを戻して軽く炒め、塩・こしょうをしっかり振る。ざく切りしたトマトを加え、トマトがくたくたになるまで炒める。

④  なすの器に入れる。ピザ用チーズをかけてオーブントースターで7~8分焼く。

伝統野菜 ていざなす ABNステーション 長野朝日放送

 

8/25(月)に長野朝日放送「ABNステーション」で紹介された、クボジュンオリジナルの伝統野菜料理(下伊那郡天龍村の伍三郎うり)のレシピです。

 

●伍三郎うりのキムチ炒め

【材料】

伍三郎うり …  1/4本

豚こま切れ肉 … 100g

キムチ … 100g

しょうゆ … 小さじ1

サラダ油 … 小さじ1

ごま油  … 小さじ1

 

【作り方】

①  伍三郎うりは、縦に数か所皮をむき、いちょう切りにする。

②  フライパンにサラダ油をひき、豚肉を炒める。

③  豚肉の色が変わったら、キムチを入れてしょうゆで味を調える。

④  伍三郎うりを加えて透き通るまで炒め、最後にごま油を入れて完成。

伝統野菜 伍三郎うり ABNステーション 長野朝日放送

 
長野朝日放送「ABNステーション」で、クボジュンの野菜ソムリエの仕事と活動を取り上げていただきました。
伝統野菜の産地(秘境)で本の取材をする様子、講師を務めたスムージー講座を取材していただいています。
阿南町 伝統野菜 長野朝日放送 ABNステーション
県内の北の方たちに「クボジュンさんて、方言出ないね。飯田弁しゃべって。」とか言われたりするほど、普段は飯田弁が出ない私ですが、産地のおばあちゃんたちとの会話は飯田弁に戻り、クボジュンのバリバリの飯田弁も披露しています(笑)
長野県内の皆さま、ぜひご覧ください。
【放映予定】
8月25日(月)18:15~ 長野朝日放送(5チャンネル)
「 ABNステーション」
※18:25過ぎから約10分間
●伝統野菜と産地
・天龍村のていざなす定食・伍三郎うりの産地
・阿南町の鈴ヶ沢なす・うりの産地と種を守りつないできたおばあちゃん

・鈴ヶ沢なす・うりの料理

 

●スムージー講座
阿南町「シリーズ あなん町できれいになる1日☆第2回 野菜スムージー講座で夏をのりきれ!」
鈴ヶ沢うりを使ったスムージーづくり
快く取材にご協力いただいた皆さまに感謝致します。
クボジュンオリジナルのていざなすと伍三郎うりの料理、実演と実食ありで紹介しています。

 

2015年春に、長野県南信州・飯田下伊那の伝統野菜を中心に、地域の魅力を紹介する本を出版予定ですが、その取材で飯田下伊那のおいも4種類の産地を巡りました。

 

秘境・長野県飯田市上村下栗地区の下栗いもは、クボジュン自身がお借りしている畑で栽培されたもの。

その他は、取材の際に収穫を体験させていただき、生産者さんのご厚意でいただいてきたものです。

 

4種類そろったので、食べ比べ☆

左から

・下栗いも(長野県飯田市上村下栗

・清内路黄いも(長野県下伊那郡阿智村清内路

・むらさきいも(長野県下伊那郡売木村

・平谷いも(長野県下伊那郡平谷村

信州の伝統野菜 いも 長野県 芋

茹でて切ってみると、実の色の違いが歴然です。

味もそれぞれに特徴があるのが分かりました。

 

飯田下伊那の伝統野菜のおいもを、しかも4種類を同時に食べ比べてきてしまうなんて、貴重すぎます。

 

それぞれのおいもの特徴は、出版予定の本に掲載予定です。

お楽しみに!

 

 

 

 

8/6に松本市のコワーキングスペースKnower(s)で、スムージー講座を開催しました。

講座概要はこちら→http://kubo-jun.com/?p=1338

夏休み期間中ということもあり、親子での参加も。

 

まずはじめに、スムージーのメリットや注意点についてお話しし、どんな野菜、果物がスムージーに使えるかをご紹介しました。

Knowers スムージー講座 松本市

その後、2種類のスムージーについて作り方を説明し、参加者の皆さんにグループに分かれて実習してもらいました。

スムージー講座 野菜 長野県

野菜は飯田下伊那産を持参。

使う食材は、旬に合わせて選びます。

スムージー トマト パプリカ

ミキサーで撹拌して完成。

スムージー講座 野菜ソムリエ 信州

みんなで試飲。

スムージー講座 長野県 講師

その後はざっくばらんに、質問タイム。

おすすめのスムージーの組み合わせから、野菜のことまでお答えしました。

 

既に家でスムージーを作っているというママさん、いつも同じ組み合わせでマンネリしていたので、今回のレシピも取り入れてみたいとのこと。

スムージーが初めての参加者の方にも、意外なおいしさを発見していただけたようです。

 

 

河北新報に、全国伝統野菜サミットの告知記事を発見!

 

記事よりーーーーーーーー
「長野県のシニア野菜ソムリエ、クボジュン(久保田淳子)氏は在来作物を使った商品開発、販売促進などについて語る。

 

思う存分、語ってきます(笑)

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201408/20140810_52008.html

 
8/30(土)山形で開催される「全国伝統野菜サミット」に、事例発表者で参加決定!
山形県庁より、オファーをいただきました。
おいしい信州ふーど(風土)名人・シニア野菜ソムリエ クボジュンとして事例発表と、「伝統野菜の継承と振興について」がテーマのパネルディスカッションに登壇します。
全国伝統野菜サミット(山形県庁HP)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/140030/tra_vegetable.html
コーディネーターは山形大学農学部准教授の江頭先生、第2部ではアル・ケッチァーノ奥田シェフによる伝統野菜を用いた料理の提供と紹介もあります。
江頭先生は、クボジュンの地元・下伊那の伝統野菜を見にいらしたことがあるそうで、奥田シェフとは、2月に戸倉・上山田温泉で講演された際にお会いし、今回のサミット参加には運命的なものを感じています。
今回は、まさに私のこれまでの地道な活動の積み重ねの集大成とも言える仕事内容。
まさに食を通じて飯田下伊那の魅力を発信できる機会でもあり、とても嬉しいです。
下伊那地方事務所長へご報告に伺い、おいしい信州ふーど(風土)の冊子を、当日会場で配布できるよう、定員200人分を県庁にご手配いただけることになりました。
山形県庁からは、私が関わっている伝統野菜を、当日の展示と試食用に紹介してほしいとの依頼があり、飯田下伊那の伝統野菜の生産者さんにお願いしているところです。
山形に飯田下伊那の伝統野菜が並ぶのを楽しみにしていてくださいね☆
飯田市からは「リニアのまち飯田のPRを!」と言われていただいているので、こちらもPRできたらと思います!
全国伝統野菜サミット 奥田政行シェフ 江頭宏昌
全国伝統野菜サミット 山形

 

「地域に飛び出す職員支援研修」で、地域活動実践者として、南信エリアの長野県職員の皆さまに活動紹介をさせていただきました。

長野県 地域に飛び出す公務員 地域活動実践者

職員の皆さまが地域に飛び出すきっかけづくりとすることが、この研修の目的です。
初の試みで南信が初回でした。

私は伝統野菜を通じた地域づくり活動を紹介。
「おいしい信州ふーど(風土)」や南信州の伝統野菜の冊子を配布して、解説も。
伝統野菜を持参して、実際に手に取っていただいたりもしました。

明治大学 藤江昌嗣 看護大学 駒ヶ根

信州の伝統野菜が現在何種類あるかの問いには、正解に近い回答をされた方はなく、担当業務以外のジャンルでも、まずは地域の魅力に関心を持っていただくことが必要なのではと思いました。

「どうやって地域に飛び出していったのか」という質問や、何人かの職員の方からは私が携わっている伝統野菜の栽培に参加してみたいと、声を掛けてくださり、職員の方の地域に飛び出したいという意欲を感じました。

これをきっかけに、長野県の活性化のため、県の職員の皆さまとも地域活動でご一緒できれば嬉しいです。

 
お待ちしています。

 
1 / 212
シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ