シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

長野朝日放送「ABNステーション」で、クボジュンの野菜ソムリエの仕事と活動を取り上げていただきました。
伝統野菜の産地(秘境)で本の取材をする様子、講師を務めたスムージー講座を取材していただいています。
阿南町 伝統野菜 長野朝日放送 ABNステーション
県内の北の方たちに「クボジュンさんて、方言出ないね。飯田弁しゃべって。」とか言われたりするほど、普段は飯田弁が出ない私ですが、産地のおばあちゃんたちとの会話は飯田弁に戻り、クボジュンのバリバリの飯田弁も披露しています(笑)
長野県内の皆さま、ぜひご覧ください。
【放映予定】
8月25日(月)18:15~ 長野朝日放送(5チャンネル)
「 ABNステーション」
※18:25過ぎから約10分間
●伝統野菜と産地
・天龍村のていざなす定食・伍三郎うりの産地
・阿南町の鈴ヶ沢なす・うりの産地と種を守りつないできたおばあちゃん

・鈴ヶ沢なす・うりの料理

 

●スムージー講座
阿南町「シリーズ あなん町できれいになる1日☆第2回 野菜スムージー講座で夏をのりきれ!」
鈴ヶ沢うりを使ったスムージーづくり
快く取材にご協力いただいた皆さまに感謝致します。
クボジュンオリジナルのていざなすと伍三郎うりの料理、実演と実食ありで紹介しています。

 
8/30(土)山形で開催される「全国伝統野菜サミット」に、事例発表者で参加決定!
山形県庁より、オファーをいただきました。
おいしい信州ふーど(風土)名人・シニア野菜ソムリエ クボジュンとして事例発表と、「伝統野菜の継承と振興について」がテーマのパネルディスカッションに登壇します。
全国伝統野菜サミット(山形県庁HP)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/140030/tra_vegetable.html
コーディネーターは山形大学農学部准教授の江頭先生、第2部ではアル・ケッチァーノ奥田シェフによる伝統野菜を用いた料理の提供と紹介もあります。
江頭先生は、クボジュンの地元・下伊那の伝統野菜を見にいらしたことがあるそうで、奥田シェフとは、2月に戸倉・上山田温泉で講演された際にお会いし、今回のサミット参加には運命的なものを感じています。
今回は、まさに私のこれまでの地道な活動の積み重ねの集大成とも言える仕事内容。
まさに食を通じて飯田下伊那の魅力を発信できる機会でもあり、とても嬉しいです。
下伊那地方事務所長へご報告に伺い、おいしい信州ふーど(風土)の冊子を、当日会場で配布できるよう、定員200人分を県庁にご手配いただけることになりました。
山形県庁からは、私が関わっている伝統野菜を、当日の展示と試食用に紹介してほしいとの依頼があり、飯田下伊那の伝統野菜の生産者さんにお願いしているところです。
山形に飯田下伊那の伝統野菜が並ぶのを楽しみにしていてくださいね☆
飯田市からは「リニアのまち飯田のPRを!」と言われていただいているので、こちらもPRできたらと思います!
全国伝統野菜サミット 奥田政行シェフ 江頭宏昌
全国伝統野菜サミット 山形

 
長野県主催の「地域に飛び出す職員支援研修会」第1回南信会場で、
地域活動実践者として、活動内容を発表する機会をいただきました。
クボジュンは「伝統野菜を活用した地域づくり」と題して、県職員の皆さまが地域活動に踏み出すきっかけになるよう、活動紹介をします。
平日ですが、県職員以外の一般の方の参加も可能です。
※申し込み要
日時:8月8日(金)11:00~16:00
会場:看護大学講堂(駒ヶ根市)
11時からの基調講演では、6月に長野市で開催された明大ゼミOB会でご一緒させていただいた、明大副学長の藤江先生が登壇されます。
クボジュンは午後1時より、アピールタイムとマッチングセッション(30分☓3回)で発表をします。
長野県 地域に飛び出す公務員 地域活動
明治大学 藤江昌嗣 

 

下伊那郡阿南町の地域おこし協力隊からご依頼いただき、スムージー講座やります!

 

町民以外の方のご参加もOKです☆

 

阿南町の伝統野菜、鈴ヶ沢うりもスムージーにしちゃいますよー。

 

【あなん町できれいになる1日 第2回 野菜スムージーで夏をのりきれ!】

日時:8/22(金)午前10時~と午後7時~の2回

会場:阿南町民会館

料金:材料費300円、高校生以下無料

定員:各回20人

申込:阿南町地域おこし協力隊 尾崎さん TEL0260-22-2141

スムージー 講師 長野県

スムージー 野菜ソムリエ 長野県