プロフィールシニア野菜ソムリエとクボジュンの想いお仕事内容講演実績活動ブログメディア関連お知らせスケジュール
 
お問合わせ
旬のレシピおいしい信州ふーど名人

シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

 「信州をどこよりも楽しい場所にする」ために集まったメンバーによって構成される団体「SHIP(信州イノベーションプロジェクト)」。
行政、民間、学生といった立場や年齢の壁を取っ払って、いろいろな人が交流し、そこから信州を盛り上げるための新たな繋がりやプロジェクトを生もう!と「オープンカフェ」を毎月開催しています。
そこで今回、定員40名満席の中、南信州の伝統野菜をプレゼンしました!
私もSHIPが立ち上がってすぐにメンバー登録したものの、活動拠点が長野市のため、遠方ゆえなかなか参加が叶いませんが、毎回、参加したい気持ちは強くあるので、今回、参加できること自体がとても嬉しく、しかもプレゼンターとして参加できて感激でした。
オープンカフェのイベントページ↓
下栗いも 二度いも 伝統野菜
まず、信州の伝統野菜は何種類あるのかに始まり、どんな伝統野菜があるのか紹介。
南信州の伝統野菜に関しては、なぜ南信州が伝統野菜の宝庫なのか、私の考える伝統野菜の魅力をお伝えしました。
試食として、飯田市上村下栗の下栗いもと、阿南町和合鈴ヶ沢集落の鈴ヶ沢うりを提供。
下栗いもは、私が7月末に収穫したものを蒸かして、上村産のえごまで作ったえごま味噌で和えてお出ししました。
鈴ヶ沢うりはスティックにして、鈴ヶ沢南蛮の味噌をマヨネーズでまろやかにした味噌マヨを付けて召し上がっていただきました。
鈴ヶ沢うり えごま味噌 唐辛子味噌
11836853_408655819326012_5804704907380398956_n
会場のZawacc cafeさんには、キッチンや調理道具をお借りしたのですが、とても素敵なお店でした。
善光寺の真ん前で、お店のある2階から、善光寺の敷地内が見えるのです!
今度ゆっくり伺ってみたいなと思いました。
キッチンを快くお貸しいただき、ありがとうございました。
著書のご購入も感謝です。
11863468_408655872659340_2077817274660684729_n
プレゼン後は、参加者の皆さんに嬉しい感想をたくさんいただきました。
「伝統野菜美味しかったです。自分の周りもよく見てみます。」
「伝統野菜…正直初めて聞きましたが南信州の魅力の大きな一つだと感じました。」
など、伝統野菜の存在を知らなかった方に、その魅力をお伝えすることができました。
さらには、
「非常に興味深いお話しで、同じ長野県民でも南信のことは分からなかったので勉強になりました!」
「貴重な伝統野菜ご馳走様でした。
下栗の里にもお手伝いに伺いたいです!」
「面白かったです。南信行くのが楽しみになりました。」
等、長野県の北信の方に南の魅力が伝わり、嬉しかったです。
私が著書クボジュンが出会った南信州を彩る伝統野菜を出版した目的の一つに、まだまだ長野県内でも知られていない南信州の魅力を、伝統野菜や私の活動を通じて、長野県全県にも知らしめたいという想いがありました。
まさに今回のプレゼンも、その想いを実現するための南信州のプレゼンでもあったと思います。
一人でも多くの方に南信州に目を向けてもらえるようになれば嬉しいです。
SHIP オープンカフェ Zawacc cafe
「すでに長野市でもホームみたいな安定感ですね!」と、東信地域の知人に言ってもらえたのも嬉しかったです。
この知人は昨年、上田市で開催された信州ベンチャーコンテストでピッチ登壇した際、私の地域に飛び込んで活動している内容のプレゼンを聞き、声を掛けてくれました。
そして、私の活動の一端を見たいと、飯田市まではるばる来てくれた方です。
定期的に南信州外にも出かけていることで、南信州外にもつながりが増えました。
今回のオープンカフェも、顔見知りの方が多かったです。
これからも全県を股にかけ、南信州の魅力を発信したり、県内各地とのつながりを深めていきたいなと思います。
それから、この知人には、
「今日のプレゼンも、説得力がありました。
やはり現地に行っているからこそですね。」とも言ってもらいました。
現地で自分の目で見て感じたことでなければ伝えられないものがあります。
時間を惜しまず、現地に出向き、今後も本物を伝えていきたいと思いました。
さらに、大親友で長野県の北と南をお互いに行き来している、かまくらひかるさんも参加してくれました。
ひかるさんとの出会いは、彼女が参加していた2年前の政治塾で講演させてもらった時。
3年がかりで掴んだシニア野菜ソムリエ1年目で、紫スカーフを着けるのが嬉しくて仕方なかった頃。

思うところがあって、最近は野菜ソムリエの衣装を意識的に避けていましたが、昨日ひかるさんに2年前の出会いを思い出させてもらって、私も原点に戻った気がしました。

私より年下でその道を目指している人に出会ったのが初めてだったし、しかも女性で、すごく刺激を受けたことを覚えています。
私がもっと上を目指したいと思うようになったのも、ひかるさんと出会ったからです。
かまくらひかる 長野県議会議員 信州維新塾
南信州外でのつながりや交流は楽しく、多くの刺激をもらいます。
遠くて移動は大変ですが、その分得られるものもたくさん。
かつて、県内の某メディアの方に言われたことがありました。
「長野県で活躍したいなら、せめて松本に住所がないとね」と。
北端にある県庁所在地から離れた飯田市が拠点というだけで、たとえ実力があったとしても長野県では認められないのです。
自分の努力だけではどうにもならないのだと思うと、すごく悔しかった。
でも、今回のプレゼンは、また一つ私に自信をくれました。
南信州を武器に、全県でだって戦えるのです。

 
 

【お知らせ】

7年間の活動をつづった初の書籍
『クボジュンが出会った 南信州を彩る伝統野菜』
発売中。長野県知事も推薦!!

☆長野県内取り扱い書店一覧
☆クボジュンfacebookページ
https://www.facebook.com/kubojunyasai/