プロフィールシニア野菜ソムリエとクボジュンの想いお仕事内容講演実績活動ブログメディア関連お知らせスケジュール
旬のレシピおいしい信州ふーど名人

シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

この3連休は、北信、東信、中信の知人がそれぞれに南端の飯田市まで遠征してくれ、案内で信州遠山郷へ2度、足を運びました。

初日は、長野市のかまくらひかるさんと、飯田市上村下栗で信州の伝統野菜に認定されている「下栗いも」の種植え作業をした後で、下栗の里ビューポイントへ。
下栗 かまくらひかる クボジュン 遠山郷 野菜ソムリエ

その後、上村のお隣で同じく遠山郷と呼ばれている南信濃へ移動。
仲良くさせていただいている肉のスズキヤさんにお邪魔しました。

地元では買えない(ネット通販で購入可)遠山ジンギスのそば入りおやきを特別にいただいちゃいました(^_^)v
遠山ジンギス おやき スズキヤ

農作業後でお腹がすいていたので、肉入りが嬉しい!
一緒に入っている野菜もポイントです。
遠山ジンギス 山肉 スズキヤ 飯田市

最後は恒例のスズキヤさんチェックイーン!
遠山ジンギス スズキヤ 飯田市

そして3連休の最終日。
上田市、諏訪市、塩尻市から遊びに来てくれました。

上田の方は先日、信州ベンチャーサミットでクボジュンのプレゼンをお聴きくださった方。
クボジュンに仕事を依頼できないかご相談をいただき、実際にクボジュンの活動を見たいとのことで、わざわざお越しくださいました。

まずは再び遠山郷、下栗。下栗の里ビューポイントへ。
下栗 飯田市 遠山郷

シャッターを押してくれたのは、群馬県からハーレーに乗ってやってきたというオジサマ。
遠くは北海道までハーレーで旅したことがあるそうで、テントを積み、どこでもキャンプができるとか。

一期一会、思いがけず楽しいお話しをお聞きできました。
下栗 飯田市 ハーレー

上村から南信濃へ行く道中、並行して流れている遠山川。
天竜川とも違うブルーがきれいで大好きな川ですが、「信州の四万十」と表現してもらいました。

遠山川はラフティング愛好者にとって、知る人ぞ知るスポットでもあるそうです。
飯田市 遠山川 四万十

スズキヤさん。
飯田市 スズキヤ 遠山ジンギス 南信州

スズキヤさんの志保さんが、「どうせなら天龍村を回って帰りゃいいじゃん!」と提案してくれたので、さらに南下し、信州の最南端・天龍村を回って飯田市内まで戻りました。

 

3連休、飯田市の観光大使!?的に飛び回り、クボジュン自身もゆっくり飯田を満喫した充実の毎日となりました。

飯田は県庁所在地から遠く、南下してきてもらうのが申し訳ない気持ちになりますが、特に遠山郷は何もかもに感動してもらうことができ、良いところをたくさん褒めてもらえて嬉しかったです。

飯田下伊那外の方をご案内したことで、この地域の魅力を再認識できたし、外の方の目から見た新たな魅力を発見できたり、クボジュンにとっても最高の時間でした。

この地域の自然が魅力であるのはもちろんですが、「飯田は太る」と言われたほど、おいしい食がたくさん。
帰りはみんな、抱えるほどのお土産を持って帰りました。

魅力いっぱいの飯田ですが、やはり一番の魅力は“人”。
「自分が下栗で一番、農業がうまいと思ってやっている」と熱く語るおじいちゃん、突然お邪魔してもいつも温かく迎えてくれる肉のスズキヤさんの若旦那と志保さんなどなど…

飯田の最大の魅力は人の温かさだと今さらながらに実感。
飯田に帰ってきて良かった、また出て行かなくて良かったと心から思いました。

今後も、より多くの方に飯田を訪れてもらえるよう、食を通じて飯田や南信州、そして信州の魅力を発信していきたいと思います!

 
 

【お知らせ】

7年間の活動をつづった初の書籍
『クボジュンが出会った 南信州を彩る伝統野菜』
発売中。長野県知事も推薦!!

☆長野県内取り扱い書店一覧
☆クボジュンfacebookページ
https://www.facebook.com/kubojunyasai/