プロフィールシニア野菜ソムリエとクボジュンの想いお仕事内容講演実績活動ブログメディア関連お知らせスケジュール
旬のレシピおいしい信州ふーど名人

シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

長野県上田市にある信州大学繊維学部を会場に開催された「信州ベンチャーサミット上田」で、信州の起業家の卵としてプレゼンにチャレンジしてきました!
信州ベンチャーサミット 野菜ソムリエ 上田市

信州ベンチャーサミットとは?
若い起業家たちを応援しながら長野県の“ 日本一創業しやすい環境づくり ” をめざし、 信州をもっと元気な地域に していくためのきっかけ。
起業家の卵にとっては、事業や構想をプレゼンテーションする1年に1度の貴重な場。
オーディエンスにとっては、彼らの可能性を見出し、広げるための場。

「女性起業家として登壇しませんか?」と声を掛けていただき、即効で登壇者に申し込んだものの、プレゼン資料を作るにつれ、職業:野菜ソムリエとしてまだまだ駆け出しの私が、この舞台に立っていいのだろうかという気持ちになり、辞退をも考えるようになっていきます。

そんな自信をなくしかけていた時、ベンチャーサミット事務局の方から温かい励ましのお言葉をいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(一部抜粋)
聴衆者が見ているのはプレゼンの内容だけではありません。
経営者の方の人間性についてもよく見ていらっしゃいます。

その点、メールの文面やプレゼン資料等々から察するに、きっと久保田様は大変魅力的な方なんだろうと感じております。
ですので、出ると決めたからには自信とプライドを持って、
そして『私の存在と駆け出しの事業を全県で知っていただく機会』とおっしゃっているように、まずはそれを目標にして全力でプレゼンして頂ければと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この言葉を受け、腹をくくってありのままの自分で臨むことを決意し、舞台へ挑んできました。

野菜ソムリエ 信州ベンチャーサミット 信州大学 繊維学部

クボジュンの野菜ソムリエ事業を紹介したところ、「これだけのすごいことをやっているのに、ビジネスとして成り立たないなんて許せない!」
「もっと自信持って頑張っていいですよ!」
「事業の内容、お話し、面白かったです」等々、
大勢の方から声を掛けていただいたり、主催者の八十二銀行の方から早速お仕事の相談をしていただいたり…。

今までの努力がすべて報われるくらい嬉しかったです。
野菜ソムリエ クボジュン 上田市 長野県

地元・飯田下伊那では身近な存在だけに、安く使われたり、ボランティア扱いされることが多く、悔しい想いもたくさん。

「飯田下伊那は4年制大学がないために、4年制大学を出たことで女性がいじめられるような地域で…」と話したら、なぜか会場に笑いが起こってしまい「笑うとこじゃないですよ!飯田に戻った時にいじめられて辛かったんですから」と返しましたが、そんな飯田下伊那を一歩飛び出したら、今までに受けたことのない高い評価を受け、ビジネスとして堂々とやっていく自信を得ました。

「クボジュンさんは全県で闘える方ですよ」とのお言葉も。

プレゼンで話したように「信州が女性が一人でもきちんと食べていけて活躍できる県になってほしい。あとに続く方のためにも、私が女性起業家として成功しなくてはいけないんです!!」

プレゼン前には、クボジュンの地元・飯田市の多摩川精機 萩本副会長が基調講演をしてくださいました。
飯田市 多摩川精機 萩本範文

「南の端から来た…」と完全に他所の地域に対してのお話しをされている萩本さん、まさかこの会場に同じく遠く離れた飯田市から登壇者(クボジュン)がいるとは想像もされていなかったと思います。

この後、ご挨拶をさせていただき、クボジュンのプレゼンもお聴きいただくことができました。

交流会では、会場の上田市がある東信地方をはじめ、北信、中信地方から参加した同じく登壇者やオーディエンスの方たちと交流。
多くの刺激を得られました。
信州ベンチャーサミット上田 信州大学 野菜ソムリエ 久保田淳子

素晴らしい舞台に立たせていただき、ありがとうございました!

 
 

【お知らせ】

7年間の活動をつづった初の書籍
『クボジュンが出会った 南信州を彩る伝統野菜』
発売中。長野県知事も推薦!!

☆長野県内取り扱い書店一覧
☆クボジュンfacebookページ
https://www.facebook.com/kubojunyasai/