プロフィールシニア野菜ソムリエとクボジュンの想いお仕事内容講演実績活動ブログメディア関連お知らせスケジュール
旬のレシピおいしい信州ふーど名人

シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

南信州・飯田下伊那地域で愛されている春の味覚“うこぎ”。

生垣として家や畑の周りに植えられているのが一般的で、ごくごく身近な山菜です。

この時期は、近所や親せきからどっさりいただきます。

うこぎ おこぎ 南信州 飯田下伊那 野菜ソムリエ

江戸幕府が干ばつによる飢饉に備えるため、このうこぎを生垣として植えることを奨励したと言われています。

正式には「うこぎ」ですが、飯田下伊那では「おこぎ」とも。

東北でも食べられているところがあるようで、代表的な山菜のタラの芽やこしあぶらと同じウコギ科です。

他にはない「キュッキュッ」という独特の食感と香りが特徴的(私は食感を「キシキシ」と表現するのが好きです)。

山菜の中では調理が非常に簡単で、おひたしや天ぷらにして食べられています。

うこぎ おこぎ おひたし 野菜ソムリエ

 

以前、FM長野さんを訪問した際、手土産にこのうこぎを持参したところ、パーソナリティーの高寺直美さんが、ブログにアップしてくれています。

http://fmntakatera.naganoblog.jp/e1473653.html

 

ではでは、そのうこぎ、おひたし、天ぷら以外のレシピを一つご紹介します。

私が6年半近く連載している、南信州新聞『美味しいレシピコーナー』に掲載した「うこぎご飯」です(2014年4月12日掲載)。

【材料】(1人分)

白飯  … ご飯茶わん1杯

おこぎ …  20g

しらす … 大さじ2

【作り方】

①  おこぎは水洗いしておく。沸騰した湯に塩ひとつまみを入れ、30秒ほどゆでて水にさらす。

②  水気をよくしぼり、しらすと一緒に白飯に混ぜる。味を見て塩気が足りなければ、お好みで塩を加える。

うこぎ おこぎ レシピ クボジュン 野菜ソムリエ

簡単なので、ぜひお試しください。

 

保存方法もご紹介しておきます。

一度に食べきれない場合は冷凍保存がおすすめです。固めにゆでて冷水にさらし、水気をよく切り小分けにして冷凍庫へ入れてください。

山菜の中でも調理が簡単なので、3月下旬~4月中旬に南信州・飯田下伊那を訪れる機会があれば、地元の直材所で手に入れて、ぜひ味わってみてください。

 
 

【お知らせ】

7年間の活動をつづった初の書籍
『クボジュンが出会った 南信州を彩る伝統野菜』
発売中。長野県知事も推薦!!

☆長野県内取り扱い書店一覧
☆クボジュンfacebookページ
https://www.facebook.com/kubojunyasai/