シニア野菜ソムリエクボジュンの活動ブログ

このたび、6次産業化プランナーに採用されました。

6次産業化プランナー 野菜ソムリエ 長野県

6次産業化プランナーとは
6次産業化を目指す農林漁業者やその他事業者に対し、アドバイスや事業計画策定支援、各種制度の活用手引きなどを行う「高度専門人材」です。
6次産業化中央サポートセンターHPより)

 

わたくしクボジュンは農業分野において、農業者の皆さまのニーズに応じ、得意分野である加工や販路開拓、異業種との連携などの分野について、6次産業化の取り組みに対するご支援を致します。

 

派遣申し込みに関しては、6次産業化サポートセンターHPをご覧ください。

http://www.6sapo-center.net/index.html

 

プランナー検索ページで、「久保田淳子」で検索していただくと、クボジュンの登録情報が表示されます。
https://sys.6sapo-center.net/?cmd=search&qz_tpl=6sapo_planner

 

クボジュンへの直接のご相談、お問合せもお受けしております。
問合せフォームより、お気軽にお問合せください。

 

クボジュンも会員として所属する「小野子人参クラブ」が、平成25年度 南信州地域づくり大賞を受賞!

地域づくり大賞と言えば、平成24年度に「シニア野菜ソムリエ 久保田淳子」個人として、奨励賞(下伊那地方事務所長賞)をいただいています。

奨励賞をいただいた時の写真です。
地域づくり大賞 峰竜太 野菜ソムリエ 下伊那地方事務所

平成24年度 南信州地域づくり大賞奨励賞受賞について
記事1 記事2 記事3

よってクボジュンは、個人、団体で2年連続の受賞となりました。

小野子人参クラブの表彰式には応援に駆け付け、特別審査員であり長野県初代観光大使・南信州出身の峰竜太さんと、今年も一緒に写真撮影。

小野子人参 地域づくり大賞 峰竜太 野菜ソムリエ
ちゃっかり、先日新聞掲載された「小野子人参のシフォンケーキ」を峰さんにプレゼント。

活動PRのスライドでは、野菜ソムリエであるクボジュンも参加して一緒に泥まみれになって活動してくれていると紹介してもらいました。

小野子人参クラブでのクボジュンの活動の様子は、こちら

この日は女性リーダーの方に「(この日のカチッとした格好よりも)いつもの農作業の格好の方が似合っとる」と言われて嬉しかったです☆

同じ飯田市内とは言え、地区外のよそ者のクボジュンを「若い人が来てくれて嬉しい」と、いつも歓迎してもらい、素晴らしい活動のお仲間に入れていただいていること、幸せに思います。

これからも地域の中に入って地域の人と交流し、単においしいからとか珍しいからではなく、その地域そのものの魅力や地域の方たちの想いも伝えられる野菜ソムリエであり、地域のために働ける人間でありたいです。

最後に、表彰式の会場にあった、長野県のキャッチコピー「しあわせ信州」の看板とも写真撮影。

しあわせ信州 野菜ソムリエ 長野県

 

このたびクボジュンは、“おいしい信州ふーど(風土)名人”になりました。

今日は下伊那地方事務所所長室で開かれた委嘱式へ出席。
下伊那地方事務所長より委嘱状を手渡していただきました。

おいしい信州ふーど(風土)名人は、長野県産農畜産物のブランド力を高め、食を通じて信州ファンが増えるよう、信州の風土が育む食材の生産や伝統食の継承等を、地域ぐるみで取り組む推進役となります。

クボジュンの委嘱理由として…
「南信州地域の食材、特に伝統野菜について、生産地へこまめに足を運びつつ、収穫体験や食のイベントなどを積極的に企画・立案されており、ラジオ等での情報発信にも尽力されている。」
おいしい信州ふーど、長野県、野菜ソムリエ、クボジュン

下伊那地方事務所管内で同じく委嘱される方は
●関京子さん
天龍村坂部でクボジュンが生まれる以前の昭和50年から柚餅子の生産に取り組み、伝統食の継承に尽力されてきた方

●小池芳子さん
小池手作り農産加工所会長で、地域の食材を活用した加工品の生産に取り組む農産物加工の先駆者

何十年とこの地域の食で地域活性化に取り組まれてきた尊敬する女性のお二人とともに、たった数年の実績しかない私が委嘱されるのは、大変恐れ多いこと。

光栄に思うと同時に、次世代として期待していただいていると受け止め、「おいしい信州で地域を元気に!」を今年のモットーに、「食を通じた地域づくり」にますます力を注いでいこうと、決意を新たにしました。

いただいた委嘱状です。
おいしい信州ふーど、長野県、野菜ソムリエ

それにしても、取材に来たマスコミの数がすごかった。
地元の南信州新聞、飯田FMをはじめ、信濃毎日新聞や中日新聞まで来てくれました。

 

おいしい信州ふーどをはじめ南信州の地域食材を、これからも様々な形でどんどん発信してきます!

 

このたび、塩尻市民カルチャーセンター(長野県塩尻市)で、2月からの新講座を担当することになりました☆

1月8日(水)の朝刊(信毎、朝日、読売)に、講座案内のチラシが折り込みになります。
※塩尻市周辺地域限定

1月23日(木)には、無料説明会を開催。
長野県の中信地域でシニア野菜ソムリエの講座が定期的に受講できる絶好の機会です。
まずは無料説明会にお越しください♪

塩尻市民カルチャーセンター 野菜ソムリエによる美容・健康のための野菜講座

塩尻市民カルチャーセンター 野菜ソムリエ スムージー

 

2014年 あけましておめでとうございます。

クボジュンにとってシニア野菜ソムリエとして迎える2年目。
「おいしい信州で地域を元気に!」をモットーに、伝統野菜をはじめとした信州食材の魅力発信、野菜がもっと好きになる食育を展開します。

地元・南信州を拠点としながらも、さらに広域に活動の場を広げていこうと思っていますので、今年も引き続きクボジュンの応援を力強くお願い致します!

まだお会いしたことのない皆さまには、今年はクボジュン出演のイベント等でお会いできますように☆
クボジュン おいしい信州ふーど 食育

 

ちょうど1年前の2012年の年末、シニア野菜ソムリエに認定され、2013年はシニア野菜ソムリエ1年目として事業を展開しました。

2013年クボジュン活動実績(抜粋)
●平成24年度 南信州地域づくり大賞奨励賞受賞(2月)

●南信州うまいものフェスティバル(会場:中部国際空港)のメインイベントで司会(3月)

●信越放送SBCラジオ「伊那谷めぐりあい」レギュラー出演(4月~12月)

●信州若者1000人会議(会場:渋谷ヒカリエ)でゲストスピーカー(6月)

●長野県・県民協働による事業改善の事業点検で有識者の点検者(秋)

その他、新しいジャンルのお仕事にも、たくさんチャレンジさせていただいた1年でした。

地域づくり大賞やラジオ出演は、これまでの伝統野菜の魅力発信を通じた地域活性化の取り組みを評価していただいた結果。

昨年に引き続き伝統野菜をはじめ、南信州ならではの地域食材の産地に足を運んだほか、今年は自ら栽培もし、念願だった伝統野菜を味わうレストランイベント、伝統野菜のお弁当販売も実現。

年明けには、長野県が推進する「おいしい信州ふーど」の名人に委嘱されることも決まっています。

2012年度のリニア会議の委員を務めたのに続き、長野県の事業点検で有識者として参加するなど、野菜ソムリエの活動の枠を超えて、地域で必要とされ、お役に立つことができました。

クボジュンはずっと、自分の生まれ育った南信州・飯田市のお役に立ちたいと願ってきました。
自己実現をしながらも、ほんの少しずつですが地域に貢献できていること、とても嬉しいです。

クボジュン出演のイベントなどに参加してくださった皆さま、いつもクボジュンを応援してくださっている皆さま、2013年の1年間、クボジュンをありがとうございました☆

2014年も変わらずクボジュンの応援、どうぞよろしくお願い致します!

皆さま、良い新年をお迎えくださいませ。

クボジュン おいしい信州ふーど 信州若者1000人会議

 
JAみなみ信州農産物直売所「およりてふぁーむ」のホワイトぶなしめじとハナビラタケの売り場に、クボジュンのレシピを置いていただいてあります。
飯田ケーブルテレビ「クボジュンの農家紹介」でご紹介させていただいた、飯田市上郷のきのこ農家・エンジョイニング中村さんからレシピ開発のお仕事をご依頼いただき、作らせていただいたレシピです。
「南信州のシニア野菜ソムリエクボジュンがお届けする おいしいレシピ」として、クボジュンの写真と名前入りのPOPとなって、商品と一緒に置いていただいてあります。
およりてふぁーむに行かれた際には、ぜひチェックしてみてくださいね!
どれもご家庭で手軽に作っていただけるレシピばかりなので、ぜひぜひお家でお試しください。
※売り場の写真は、お店の方に許可をいただいて撮影させていただきました。

ホワイトぶなしめじ ハナビラタケ レシピ開発

 
このたび、わたくしシニア野菜ソムリエ クボジュンは、シニア野菜ソムリエ 久保田淳子として、南信州地域づくり大賞の奨励賞(下伊那地方事務所長賞)を受賞しました。
再来週には表彰式と、先日、長野県観光大使に任命されたばかりの峰竜太さんとのトークショーに参加させていただきます!
今回の受賞は私にとってリベンジでした。
昨年度、下伊那地方事務所の商工観光課に他薦いただきながら受賞ならず。
内部審査では全員一致の断トツ1位で通過したにも関わらず、一般の委員の方による審査で「実績年数不足」とされました。
今年度再度、商工観光課に他薦いただき、2度目の応募で受賞。
この1年、数えきれないほどのご縁に恵まれ、野菜ソムリエとしての活動エリア、活動のジャンルを広げることができ、たくさんの実績を積ませていただいた結果が受賞につながったと思います。
クボジュンとご一緒してくださった方、いつも応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます!!
今回の賞を励みに、そして自信に、引き続き食で南信州を元気にすべく、シニア野菜ソムリエとしてますます頑張っていきます。
今回の南信州地域づくり大賞についての詳細は、下伊那地方事務所のプレスリリースでご覧ください。 http://www.pref.nagano.lg.jp/xtihou/simoina/press/h24/250208taisyou02.pdf

 

シニア野菜ソムリエ クボジュン

2012年12月末、長野県2人目、南信州初となる野菜ソムリエの最高峰「シニア野菜ソムリエ」に認定されました。

講座を受講したのが2010年、3度目となる試験挑戦で合格をいただくことができました。

ここまで来るのに2年以上かかりましたが、その間、会社勤めを辞めて野菜ソムリエで独立。

さまざまなジャンルのお仕事を経験させていただき、たくさん勉強もしました。

この2年以上の積み重ねがあってこそ、いただくことができた合格だと思っています。

小学生の時、担任の先生が「努力家とはこの人のためにある言葉だ」と卒業文集に書いてくれました。

今回もその言葉に励まされ、頑張ることができました。

2年以上もかかった合格、私らしいと言えば私らしいです。

これからますますパワーアップする「シニア野菜ソムリエ クボジュン」の応援、引き続きよろしくお願いします!

 
6 / 6« 先頭...23456